北海道の観光
春を告げるふきのとう
March 28, 2020
2020.03.28 札幌市 ふきのとう
春分の日も過ぎて3月も下旬に入り春の柔らかい日差しを感じられる日もだんだんと増えてきています。雪解けが進み、札幌の幹線道路の雪も消え、雪山も少しずつ小さくなってきましたね。春の訪れを感じるものは、天気や気温、動物、植物などたくさんありますが・・・今回は「ふきのとう」にスポットを当ててみたいと思います。本州では2月頃から顔を出すことも多いですが北海道のふきのとうは3月後半くらいから見られることが多くなっています。北海道では市街地でも比較的見つけやすいふきのとうですが特に見つかりやすいのは、田んぼの脇や河原など水気のある場所と言われています。とこ…
2020.03.10 コロナ対策01
新型コロナウイルス対策について〜皆さまに安心してご利用いただくために〜いつも東邦交通をご利用いただき、誠にありがとうございます。新型肺炎コロナウィルスへの対策としまして弊社では、乗務員の出庫時・帰庫時には以下を徹底しています。・手洗い・手指用アルコールでの消毒・マスク着用(乗務中も含め)また、降車時には車両の換気、消毒液の散布を行っております。車両には定期的にオゾン発生装置による除菌や脱臭のほか、殺菌消毒剤の噴霧による殺菌を行っております。お客様1人1人安心してご利用いただけるよう努めて参ります。ご理解ご協力の程、よろしくお願いいたします…
北海道の観光
北海道で会える雪の妖精
March 5, 2020
2020.03.05 シマエナガ02
ここ数年、SNSなどで話題になっている鳥をご存知でしょうか。「シマエナガ」という名前で、丸くてふわっとしたマスコットのような姿に魅了される人が多いのです。シマエナガは、エナガという鳥の北海道に生息する亜種です。エナガという鳥は、尾が長いということから名づけられ、本州などでも見ることができます。本州のエナガは目の上に黒く太い模様が入っていますが、北海道でみられるシマエナガはその模様がなく真っ白でつぶらな瞳が特徴的です。全長はおよそ14㎝ですが半分くらいが尾の長さなので体だけだと手のひらに乗るくらいの小さいかわいいサイズです。シマエナガは北海道全域に分布して…