北海道の観光
眼下に広がる雄大な雲海:トマム
July 21, 2020
2020.07.21 雲海テラス03
北海道の絶景は数多くの種類があり、中でも”雲海”は有名スポットの1つに挙げられます。全国的にも雲海スポットは数多くありますが、道内でも函館山や美幌峠、摩周湖、屈斜路湖など様々な場所で雲海を見ることができます。中でも有名スポットに挙げられるのが、占冠村のトマム。今回は数ある雲海の中から、トマムの雲海をご紹介します。札幌から車でおよそ2-3時間、占冠村にある星野リゾート トマムでは、毎年5月から10月にかけて雲海テラスがオープンします。(※今年は新型コロナウイルスの影響で、オープンが7月1日からになったようです。)そもそも雲海とは、飛行機や標高の高い山などから見…
ダミー画像
令和2年7月4日国土交通省 一見自動車局長に来社いただき、北海道観光に関し輸送を伴う部分での問題点や現場の状況等のお話をさせていただいたり、様々な意見交換を行いました。また、弊社社内やタクシーやハイヤー車両等、御視察されました。出庫点呼窓口のアルコールチェックやマスク着用チェックの出来る体温計測カメラタクシー車両の飛沫防止シート車いす専用タクシー
北海道の観光
人気のラベンダースポット:富良野
July 10, 2020
2020.07.10 富良野01
前回、札幌市内幌見峠のラベンダーをご紹介しましたが、ラベンダー第2弾をお届けします!北海道の観光地としてとても人気の高い、富良野です。富良野といえば、名作ドラマ「北の国から」でも全国的に知られており、撮影で使用した場所や建物などゆかりのスポットを訪れるファンの方は少なくありません。他にも富良野の魅力は書ききれないほどありますが、今回はラベンダーの事を詳しくお教えします。1952年に中富良野で栽培が始まり、そこから徐々に富良野方面でのラベンダーは増えていきました。当時は観光スポットとしてあまり有名ではありませんでしたが、1976年に転機が訪れます。国鉄のカ…
北海道の観光
道内のラベンダースポット
June 28, 2020
2020.06.28 幌見峠
北海道でラベンダーを見るなら「富良野」を思い浮かべる方が大半かと思います。でも、富良野に行くには札幌から車で高速を使っても2時間以上と結構時間がかかってしまいます。そこで、今回は札幌市内で楽しめるラベンダースポットをご紹介します!その場所は、札幌市中央区にある「幌身峠」です。1987年に植えられた約120株ものラベンダーが、現在では約5000株にも増え一面を紫色に染め上げます。この紫色のじゅうたんの向こうには、札幌の街並みが広がり・・・市内にいながら北海道ならではの絶景を楽しむことができます。実は、ラベンダー発祥の地が札幌だってこと、知っていまし…
ダミー画像
4月中旬より準備を進めておりました、札幌出前タクシー「食べタク」サービスが5月1日より本稼働いたしました!!カフェメニューからハンバーガー、イタリアン、スイーツまで!今後さまざまなショップからの出前をお届けできるようになる予定です!サービス料500円。実走行距離【ご利用方法は「食べタク」webサイト】https://tabetaku.jp/フェイスブックhttps://www.facebook.com/tabetaku.jp/
お知らせ
新北海道スタイル
June 10, 2020
「新北海道スタイル」安心宣言
ダミー画像
東邦交通では新型コロナウイルス感染拡大防止のため、下記の通り対策を行っております。1.出退勤時など定期的にアルコール消毒を行います。2.出庫、帰庫時点呼は間隔を開けてソーシャルディスタンス確保します。 3.車内のアルコール消毒や換気をご利用毎に行います。4.勤務中は、マスクを着用します。 お客様と乗務員の安全と健康を考慮し、対策をしております。何卒、ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
北海道の観光
北の大地が誇る絶品のアスパラガス
June 8, 2020
2020.06.08 アスパラ02
この時期においしい、アスパラガス!特に北海道産のものは本州でも重宝され、おいしいと評判です。北海道のアスパラは全国でも1位を誇る収穫量で、道内では名寄や美瑛、富良野など上川地方を中心に多く栽培されています。では、アスパラに発祥の地があるって知っていましたか?実は、後志管内の岩内町なんです。岩内町出身の下田博士という方が、冷害に強いアスパラの栽培に成功し、1924年には「日本アスパラガス株式会社」を設立。本格的なアスパラの栽培が始まりました。・・・ということは、日本の地にアスパラが根付いてから、まだたった100年くらいしか経ってないということ。日本のアスパ…
北海道の観光
北海道ならでは?春紅葉:札幌
May 15, 2020
2020.05.15 01藻岩山
春紅葉という言葉を知っていますか?紅葉といえば秋のイメージの方がほとんどだと思いますが、実は春紅葉は、北海道含め北日本を中心に、しばしば聞かれる言葉でもあります。その名の通り、春の時期に、秋の紅葉のような色に染まった木々が見られること。秋の紅葉の仕組みは、簡単に説明すると秋になり気温が下がることによって光合成があまりできずに、葉っぱに栄養がいかなくなることで、クロロフィルという葉の緑色の色素が分解され、黄色や赤の色素が出てくることによって葉が赤や黄色になるのです。では、春紅葉の仕組みとは?これは、春の短い新緑の季節にだけ起きる現象で、光合成が本格的に働くよう…
北海道の観光
写真で楽しむ桜特集
May 13, 2020
2020.05.13 04函館(五稜郭)
立夏も過ぎ、暦の上での季節はもう夏。でも、北国である北海道にとってはまだ春本番、といったところでしょうか。道内では桜の開花・満開の便りも続々と届き、4月下旬から5月上旬にかけて一気に春めいたように感じます。桜といえば、ほとんどの地域で標本木にもなっているソメイヨシノが日本を代表する有名なものだと思いますが、その他にも日本では、ヒカンザクラ・ヤマザクラ・エゾヤマザクラ・ヤマザクラなど9種類が野生の桜として自生しています。・・・あれ、桜ってもっと種類が多くなかったっけ・・・?はい!そうなんです!9種類というのはあくまで野生の桜。日本では古くから品…