北海道の観光
一面に広がる菜の花畑:滝川
May 20, 2022
2022.05.20 滝川
北海道では桜の季節も過ぎ、草木や花がぐんぐんと育ってきている時期になっていますね。5月の北海道で、おすすめの花スポットは?と聞かれると、選択肢が多すぎて迷うところではありますが、今回はその中からまさにこの時期が見頃の「菜の花畑」をご紹介します。実は菜の花畑を見ることができるスポットは、道内でも数か所あります。その中でも今回は、比較的札幌からのアクセスもしやすい、滝川市の菜の花をご紹介します。(滝川市は空知管内にあり、札幌市と旭川市のちょうど間くらいに位置しています。)滝川市では、30年ほど前から菜種の栽培が盛んになり、今では日本有数の作付面積を誇っています。…
北海道の観光
日本一の玉ねぎ畑:北見
May 10, 2022
2022.05.10 玉ねぎ北見01
皆さんもご存じの通り、北海道にはいろんな日本一があります。面積が日本一なのはもちろんですが、農作物でいうとジャガイモ・小麦・大豆・ニンジンなど。そして水産物ではサケをはじめ、ホッケやカニなど、数えきれないくらいの日本一があります。今回はそんな中でも、生産量日本一を誇る、「北見の玉ねぎ」をご紹介します。5月の北海道では、雪も完全になくなってぽかぽかとした暖かい日が増え、ようやく季節がどんどん進んでいくのを感じる時期です。また、農業が忙しくなるのもこの時期になっています。カレーを始め、煮物や炒め物、丼ものなど、食卓には欠かせない玉ねぎ。その国内消費量は年間…
北海道の観光
春限定の絶景の桜トンネル(浦河町)
April 22, 2022
2022.04.22 浦河町
いよいよ北海道にも桜の便りが届き始める頃になってきました。花粉との戦いで大変という方も多いかもしれませんが、やはり春は少しウキウキしてしまいますよね。そんな中、今回ご紹介する桜スポットはこちら!日高管内の浦河町にある、「優駿さくらロード」です。優駿の里公園の入り口からおよそ3kmにも渡って、桜の木が植えられています。本州の方の桜のイメージといえば、大多数が「ソメイヨシノ」と答えるかもしれませんが、ここ北海道ではどちらかというと「エゾヤマザクラ」の方が見かける機会が多いかもしれません。(場所にもよりますが…)このエゾヤマザクラは、寒さに強い種で、ソメイヨシ…
北海道の観光
満開の桜と箱館奉行所
April 13, 2022
2022.04.13 箱館01
 4月に入り、北海道でも長かった冬が終わって、ようやく春の訪れを感じられる日が出てきました。4月から5月にかけての北海道といえば、桜の季節。本州ではすでに開花・満開を終えている所も多くありますが、北海道に桜前線がやってくるのはもう少し先です。例年道内で比較的早めに桜が咲き始めるのは、やはり気温が高めの道南の地域となります。その中で今回ご紹介するのは、道南・函館の「箱館奉行所」です。ここで、「箱」館と表記することに少し違和感を覚える方もいるはず…。そもそもの始まりは1800年頃の「箱館奉行」でしたが、そこから1870年頃に「函館」と表記されるようになり、今では箱館…
北海道の観光
極上の海明け毛ガニ(オホーツク)
March 25, 2022
2022.03.25 オホーツク毛ガニ
3月も終わりに近づくと、オホーツク海から「海明け」が発表される時期になってきます。海明けとは、春になって流氷が沿岸から離れ、船舶の航行が可能になった最初の日のことをいい、流氷シーズンの終わりを告げるものでもあります。そしてこの頃に、オホーツクの地域では毛ガニ漁が解禁され、新鮮でおいしい毛ガニが、市場にたくさん並び始めます。毛ガニは1年中楽しむことができる海鮮としても知られていますが、それは北海道の中でも獲れる時期が地域によって異なる上に、冷凍技術が高くなったこともあるというのが理由です。その中で、今回ご紹介するオホーツクの毛ガニの旬は3~6月頃となっています。…
北海道の観光
北海道のかっぱ伝説!?(定山渓)
March 8, 2022
 かっぱといえば、あの緑色の、頭に皿がある妖怪を思い浮かべますよね。かっぱに関する伝説は全国にたくさんあり、日本ではかなりメジャーな馴染みのある(?)妖怪です。今日はそんなかっぱに縁のある地域をご紹介します。札幌市南区に位置する、「定山渓」です。この定山渓は温泉街としても全国的に知られ、毎年多くの人が訪れていますが、この地にもかっぱ伝説があるんです。そんなかっぱ伝説は以下の通り。時代は明治時代にさかのぼります。豊平川で釣りをしていた美青年が、急に引き込まれるように川底に沈んでしまい、目撃した人たちも助けることができませんでした。川底に沈んだはずの青年…
北海道の観光
道南の郷土料理:ごっこ汁
February 21, 2022
2022.02.21 函館01c
 「ごっこ」という言葉、北海道に住んでいる方なら一度は聞いたことがある方が多いはず。ごっことは「ホテイウオ」のことをいい、北海道では「ごっこ汁」として知られていることが多くなっています。ホテイウオは最大で全長30cmくらいまでになるカサゴ目の魚で、主に北海道で水揚げされます。なぜホテイウオという名前なのかというと、七福神の布袋様に似ていることから名づけられたそう。写真で見ると、ぽってりした丸いフォルムがそう見えなくもない…かもしれません。布袋様に似ているということで、縁起が良い魚ともされているそうです。また、ホテイウオは、12月から3月にかけての産卵期に浅瀬にや…
北海道の観光
アイスキャンドルミュージアム:下川
February 7, 2022
2022.02.07 下川
立春を過ぎ、暦の上では春に入りましたが、北海道はまだまだ冬真っ盛りです。今回ご紹介するのも、そんな寒さを活かしたイベント。「しもかわアイスキャンドルミュージアム」です。なぜ下川町で開催されているのかというと、、、実はこの町、アイスキャンドルの日本発祥の地なんです!1975年(昭和50年)に下川町商工会青年部が、「子供たちに冬を楽しく過ごしてもらう」という目的で、下川冬まつりを開催しました。その冬まつりの中で、1986年(昭和61年)にアイスキャンドルが誕生したのです。例年2月中旬頃に開催されるアイスキャンドルミュージアムは、約3500個ものア…
北海道の観光
日本の最低気温を記録した町:幌加内町
January 25, 2022
2022.01.25 幌加内_サムネ
1月25日は「日本最低気温の日」に制定されています。これは1902年1月25日に旭川で氷点下41.0度を観測したことが由来で、この気温は気象庁による公式の観測での日本記録となっています。しかし、非公式の記録も入れると、さらに低い気温が観測された地域があります。それが、今回ご紹介する「幌加内町」です。1978年2月17日に、幌加内町母子里(もしり)では最低気温が氷点下41.2度まで下がり、非公式ではありますが、公式の日本の最低気温を上回る記録となりました。2月17日は非公式ながらも日本の最低気温を記録した日として「天使の囁き記念日」となっています。最低…
北海道の観光
神秘のジュエリーアイス:豊頃町
January 8, 2022
2022.01.08 ジュエリーアイス01.jpeg
 1月5日は二十四節気の小寒でしたが、この頃から節分までの間を「寒の内」といい、一年の中で寒さが最も厳しくなる時期といわれています。北国である北海道は、他の地域に比べてさらに寒さが厳しいですが、そんな北海道だからこそ作り出すことができる、感動的な風景があるのもまた事実です。今回ご紹介するのは、札幌から高速を使って車で約4時間(冬道なのでもっとかかるかもしれませんが…)十勝管内の豊頃町にある「ジュエリーアイス」です。ここ数年で、観光スポットとして非常に有名になってきた印象なので、一度は耳にしたことがある方は多いかもしれません。十勝地方というと内陸っぽい感じをイ…