北海道の観光

道東の冬の祭典 彩凛華(音更町)

February 10, 2020

暦の上では立春も過ぎましたが、北海道ではまだまだ冬のイベントが目白押しです!
そこで今回は、「彩凛華」というイベントをご紹介します。
なんだか綺麗そうなイメージの言葉ですね!
聞いたことがない方も多いかもしれません。

「彩凛華」とは、おとふけ十勝川白鳥まつりで開催さる冬ならではのイベントで
十勝川温泉に毎年飛来する白鳥に、ちなんで開催されるようになったお祭りです。
ちなみに、飛来する数は 1000羽をこえるほどだそう!

このお祭りは、「光と音のファンタジックショー」として
冬の十勝川温泉を盛り上げる一大イベントとなっています。
約600個もの三角錐の大小異なるオブジェが並び、
その中に入った電球を操作することで、
音に合わせて多彩な光のショーを見ることができます。
この三角錐、農業用の保温材を使っているそうで、
こんな所にも”十勝らしさ”があって良いですよね。
期間中は1日に4回、1部と2部に分け、色んな曲に合わせて光のショーが楽しめます。

「彩凛華」 は、今年は2月24日まで 開催されます。
ぜひ、光と音のファンタジーな世界を五感で感じ取ってみてください。
ただ、冬の北海道の中でも、このお祭りの開催される1~2月は
特に寒さが厳しい時期となります。
音更町付近の日最高気温の平年値は 1月で-2.7度 、2月で-1.6度と、
真冬日になるのが当たり前。肌の露出をなるべく少なくする、
マフラーや手袋を活用するなど工夫をして、体調を崩さないように十分注意しながら、
北海道ならではの冬のイベントを存分に楽しんでください。

撮影日:1月〜2月 撮影場所:十勝が丘公園

2020.02.10 十勝が丘公園