北海道の観光

秋の紅葉第2弾!

October 12, 2019

秋といえば紅葉の季節。
前回は、紅葉 第1弾!として 層雲峡 をピックアップしましたが
今回は札幌市内の紅葉スポットをご紹介します!
札幌市に住んでいる人なら1度は行ったことがあるはず「中島公園」です。

実は、この「中島公園」元を辿れば1874年に作られた貯木場だったというのを知っていましたか?
「時間の経過とともにだんだんと使われなくなった貯木場を公園にしてほしい」
という地元の方の要望があって、1887年から中島遊園地としての整備が始まったのです。

現在は、広大な敷地の中に菖蒲池や日本庭園、
鴨々川など自然を肌で感じられるスポットがたくさんあります。
夏期にはボートに乗ったり、テニスやパークゴルフなどスポーツを楽しむこともできますが
夏場だけでなく、春には「桜まつり」、冬には「ゆきあかり」といったイベントも開催されます。
1年を通して北海道の四季を堪能できるのが『中島公園』なんです。

さて今回は、この時期にピッタリの秋の公園の楽しみ方をご紹介します!

秋といえば食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋・・・
色々あるかと思いますが、やはり紅葉も秋の醍醐味の1つ。
札幌市内でも定山渓など紅葉スポットがいくつかありますが、
中島公園も紅葉散策にはオススメの場所です。
ナナカマドやメイゲツカエデ、ヤマモミジなど多種多様な色に染まる木々は
とても見応えがあります。
さらに、南9条通りの公園入り口から始まるイチョウ並木には思わず目を奪われて
立ち止まってしまうほどの魅力がありますし、日本庭園紅葉が池にうつる姿は
とても風情があり、公園内のどこに行っても秋らしさを十分に感じられます。

紅葉の見頃は、例年だと10月中旬から11月上旬。北海道の長い冬を迎える前に
秋のさわやかな空気と一緒に赤や黄色に染まる草木を見に行くのはいかがでしょう。
自分なりの写真のベストスポットを見つけるのも楽しそうですね!
ただ、この時期は日中でも空気がひんやりしてくるので、散策に行く際は暖かい服装を忘れずに。

撮影日:10月下旬(写真は過去のものです)  撮影場所:中島公園

2019.10.12 中島公園01

2019.10.12 中島公園02