北海道の観光

北海道が誇るブルーの絶景

July 13, 2019

小樽・積丹方面ではウニ漁が解禁されましたね!

ウニを目的に積丹に行った際にぜひ立ち寄っていただきたいのが
今回ご紹介する「神威岬」です。

以前もこちらの記事で軽く紹介させていただきましたが
今回はもう!少し詳しくお教えします!

積丹半島は、北海道で唯一、海域公園にも指定されているスポットです。
カムイというのはアイヌ語で、「神」を表します。
遊歩道を登っていくと「女人禁制の門」があり、その先には広大な日本海が広がっています。
(※今は女性も通れます。笑)

目の前に広がる積丹ブルーは、まさに息をのむ絶景です。
岬の灯台がある先端までは片道徒歩20〜30分で行くことができます。
その先からは岩が連なっており、ひときわ大きい神威岩を見ることもできます。
ただ、岬の遊歩道はアップダウンが激しく、往復するとたくさん歩くことになるので
動きやすい靴での観光がおすすめです。

ちょうど8月までがウニの旬。グルメ目的で積丹に立ち寄った方も!
ぜひ北海道のブルーを堪能してください!

撮影日:6月下旬 撮影場所:積丹・神威岬

2019.07.13 積丹・神威岬01

2019.07.13 積丹・神威岬02