北海道の観光

道東3月 釧路湿原

March 19, 2019

北海道、道東の冬シリーズ第2弾は釧路湿原です。

言わずと知れた観光地で、日本最大の湿原となっています。
大きさはなんと2万8千ヘクタール。東京23区がすっぽりと埋まってしまうほど!

手つかずの大自然には、多種多様の生き物が生息しています。
国の特別天然記念物でもある「タンチョウ」と雪景色の写真は、
みなさんも一度は見たことがあるはず。

その他も代表的なものでは、「エゾシカ」や「キタキツネ」など
北の国ならではの動物たちにも出会えます。

また、同じ釧路地方の有する屈斜路湖では、冬のシーズンに「白鳥」が飛来します。
北海道の真っ白な雪と、白鳥の白とのコントラストは、まさにザ・北海道。

日本の中でも北海道の四季は非常にはっきりしている分、
それぞれの時期にいろんな顔を見せてくれます。

今回ご紹介したのは冬の湿原ですが、ぜひ四季折々の広大な大地を楽しんでください。

撮影日:2019年3月7日 撮影場所:釧路湿原

2019.03.19 釧路湿原01

2019.03.19 釧路湿原02

2019.03.19 釧路湿原03