北海道の観光

色鮮やかな巨大花時計:十勝

June 26, 2022

2022.06.26 十勝ハナック

初夏の陽気に包まれる日が多くなってきた北海道ですが、この時期はたくさんの種類の花が次々と見頃を迎えます。
今回はそんな花にまつわる観光スポットをご紹介します。
十勝管内の音更町にある「ハナック」というスポットです。
「ハナック」とは巨大花時計のことで、十勝が丘公園にあります。
丘の斜面に設置されており、その大きさはなんと、直径18メートルにもなるんだそう!
このハナック、実はギネス認定されていたことがあるんです。

…ん?されて「いた」?

そうなんです、世界一の花時計ということで1987年にギネス認定されたのですが、2002年には静岡県伊豆市にある花時計に、その座を奪われてしまいました。
伊豆市にある花時計は、直径31メートルにもなるんだとか!相当大きいですね…。
と、話が少し脱線しましたが、一度はギネス認定されるほどの大きさであるということは理解して頂けたはず。
さらに、周囲の広大な敷地には、約2万株もの花が植えられています。花の種類はベコニアやペチュニア、マリーゴールドなど。色とりどりの花が、元気に花時計を彩ってくれます。
この花は、季節に合わせて年間5回に分けて植えられており、手入れが行き届いているため、花のシーズン中であればいつ行っても綺麗な景色を見ることができるのです。

また、これからの時期は「花風景・ハナックと花ロード」というイベントが開催されます。
例年では6月下旬から7月下旬のイベントとなりますが、今年2022年は6月25日から7月24日にかけて、1か月に渡って開催される予定です。
このイベントは、ハナックのある十勝川温泉周辺の道路を花のプランターやラチスで飾り、見に来る人たちを花でおもてなしするものです。
ハナックに加えて道路に花が飾られ、まさにこの時期ならではの花いっぱいの景色を楽しめること、間違いなし!です。
また、ハナックの近くには十勝川温泉があるので、花を見たあとはゆっくり温泉に浸かって癒される、というのも良いかもしれませんね。
気軽に入れる足湯もあるので、足湯に浸かりながら花の風景を眺めるという楽しみ方もあるようです。
色鮮やかなハナック、ぜひ一度見に行ってみては。