北海道の観光

冬のアクティビティに大興奮!スノーワールド(滝野)

December 21, 2021

2021.12.21 滝野02 2021.12.21 滝野01

冬の北海道は、雪国ならではのアクティビティがたくさんあります。
毎年スキーやスノーボードを楽しみに、
全国だけでなく、世界中からたくさんの観光客が訪れています。
新型コロナウイルスの影響もあって、ここ1~2年は客足が遠のいていたようですが、
徐々ににぎわいが戻ってくることを切に願っています。

今回は北海道らしさを十分に満喫できる、札幌中心部から近場のスポットをご紹介します。
「滝野すずらん丘陵公園」です。 以前は夏の公園の様子を紹介しましたが、
今回は景色もガラッと変わる、冬の様子を存分にご紹介します!
札幌市南区にあるこの公園は、毎年冬になると
「滝野スノーワールド」に名前を変え、冬季オープンをするのです。

中には、初心者用のなだらかなゲレンデでスキーやスノーボードができる他、チューブそり、
スノーシュー、クロスカントリー、スキーマラソンなど…魅力的なアクティビティがいっぱい!
個人的におすすめなのは、国内最大級ともいわれる「チューブそり」です!
およそ200mもあるコースを、チューブに乗って一気に滑り降ります。
想像以上に速いスピードは、子供だけでなく大人も楽しめる迫力が満点です!
体をめいっぱい使って遊ぶので、冬の運動不足解消にも効果的かもしれません笑

また、スキーが苦手なお子さんがいる方も安心!
初心者用のスキースクールが開催され、レベルごとにクラスを分けて
インストラクターの方が丁寧に教えてくれるそうです。
さらに、プラスチックのそりで滑るちびっこそりコーナーや屋内のキッズスペースなど、
小さなお子さんがいる方にも安心のスポットも充実しています。

滝野スノーワールドは、例年では12月下旬から3月末にかけて開園します。
2021年は12月23日にオープンする予定のようです。
雪国に住んでいる方も、雪国に慣れていない方も、そしてお子さんから大人まで
幅広い年齢層が楽しめる滝野すずらん丘陵公園。
この機会にぜひ行ってみてはいかが。