北海道の観光

紅葉スポット:三国峠(十勝)

October 10, 2021

2021.10.10 三国峠

いよいよ北海道の山でも初冠雪の便りがあり、秋が深まって季節の歩みを感じるこの頃。
北海道では本州に比べて紅葉シーズンは早めに訪れますが、
おすすめ紅葉スポットがたくさんあります。
今回ご紹介するのは、十勝管内にある「三国峠」です。
上川町と士幌町を結ぶ国道273号にある峠で、標高は1,139mで、
北海道の国道の中で一番標高の高い峠として知られています。
夏は見渡す限り緑いっぱいの樹海を見ることができますが、秋のこの時期の紅葉はまさに絶景です!
平地より一足早く、9月中から紅葉が始まり、辺り一面が黄色く染まります。
さらに、松見大橋と黄色の大樹海との景観は、息をのむほど。
ぜひ一度は見てもらいたい景色の1つです。

秋の時期の峠といえば、もちろん平地よりも気温が低く、
絶景のあまり長居してしまうと身体が冷えてしまいます。
そんな時は、ふもとの「三国峠カフェ」で一休み。ログハウスの小さなお店ですが、
ランチメニューに加え、ハンドドリップのコーヒーやスイーツを楽しむこともできます。
窓側の席に座れば、自然たっぷりの景色が見えるそうです。
(※冬期は休業だそうなので、訪れる際は注意してください)

なお、三国峠の紅葉の見頃は例年9月下旬から10月中旬頃のようです。
今年の見頃はそろそろ終わってしまいそうですが、
紅葉していない時の三国峠ももちろん絶景ですし、
来年の紅葉の時期まで楽しみにとっておくのも良いかもしれませんね。
10月に入ってから峠に行く際は、冬タイヤを装着!で、安全運転で宜しくお願いします。

なお、東邦モータースではタイヤ交換を順次受け付けておりますので、
気軽にご相談ください!4本1,100円と、おトクに替えることができますよ!
詳しくはこちら⇒ https://www.toho-kotu.co.jp/aboutus-c1a73