北海道の観光

<豊似湖>北海道幌泉郡えりも町目黒

October 26, 2018

「豊似湖」は豊似岳の子峰・観音岳の北東麓、標高260-270mに位置し、周囲は約1km。
遊歩道もあり約30分位で1周することが出来る。
猿留川源流部の流域内にあるが、直接の流入・流出河川はない内陸湖である。

湖の形状が馬の蹄に似ていることから馬蹄湖とも、ハート形をしていることから「ハートレイク」とも呼ばれている。石屋製菓のテレビCMでハート形の湖として知られるようになった。
深い樹林帯に囲まれており、湖の周辺にはエゾナキウサギが生息している。

襟裳岬に通じる黄金道路(国道336号)から約10km林道伝いに車で接近が可能である。
林道の終点にある公衆トイレから湖畔までは200m、徒歩約5分ぐらい。